SCP-2062に関する文書は財団によって”Kronecker”として自発的に分類されている唯一のオブジェクトであり、何の異常性質も示しません。他の異常なアイテムを”Kronecker”として分類することは禁じられています。