SCP-2062の異常性によって選択されるエントリにはパターンが見受けられません。この異常性によるSCPエントリへの改変は瞬時に行われ、現在、影響を受けた記事を表示するあらゆる機器に現れます。しかしながら、文書の非デジタルコピーは この影響から除外されます。記事の非デジタルコピーがシステムにスキャンされた場合、SCP-2062はそれらに影響を与えないようです。同様に、記事の再ナンバリングはSCP-2062の効果を軽減するのに有効と思われ、文書を差し戻すことが可能になります。