補遺: レオポルド・クロネッカー (Leopold Kronecker, 1823年12月7日 ‐ 1891年12月29日)は、数論と代数の研究を行っていた ドイツの数学者です。 クロネッカーは、ゲオルグ・カントールの集合論に対する彼の言葉で最も良く知られています。